おおいた大茶会 第33回国民文化祭・おおいた2018 第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会

音声読み上げ

文字サイズ

HOME > 新着情報一覧 > 「第33回国民文化祭・おおいた2018」「第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」への協賛のご協力のお願い

「第33回国民文化祭・おおいた2018」「第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」への協賛のご協力のお願い

掲載日 

 大分県では、平成30年10月6日(土)から11月25日(日)にかけて第33回国民文化祭・おおいた2018及び第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会(以下、「文化祭」という。)を開催します。
 特色としましては、これらの2つの祭典を全国で初めて県内全市町村で実施することとしており、誰もが参加できる県民総参加のお祭りを目指しています。また、この文化祭が芸術・文化の祭典にとどまることなく、地域で受け継がれている祭、食などの地域体験を同時に紹介し観光客を呼び込むことで「文化」と「観光」と「地域振興事業」を合わせた事業として、大分県版地方創生のメインエンジンとなるよう準備をしているところです。
 つきましては、企業や団体(以下、「企業等」という。)の皆さまからのあたたかいご支援・ご協力を広く募集いたします。ご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。

1 協賛内容

(1)物品等協賛

 文化祭の開催に係る広報・宣伝物品の提供及びその物品の活用による広報協力、又はサービスの提供

(物品等協賛の例)
自社製品等広告掲出による協賛
・菓子製品の包装等に文化祭ロゴや、ポスター図柄を掲載・販売
・買物袋の側面等に文化祭のロゴ等を記載し、顧客等に配布
・ノベルティグッズ(カレンダー、缶バッジ等)にロゴや障がい 者アートを掲載し、顧客等に配布
・工事現場仮囲いに文化祭のロゴ、ポスター図柄、障がい者アー トを掲載、設置
広報物品等提供による協賛
・のぼり旗、うちわに文化祭名、企業名を記載し、店舗や窓口で掲示、配布もしくは実行委員会に提供
会場等提供による協賛
・シンポジウム会場等の無償もしくは割引価格による提供

 

(2)資金協賛

 文化祭の行事の広報・宣伝に要する資金(以下「協賛金」という。)の提供
 

2 募集期間

 平成30年6月末まで

3 お申込み・お振込みの方法

(1)ご協力いただける場合は、お手数ですが協賛申込書に必要事項をご記入の上、郵送にて実行委員会までお申し込みください。
(2)実行委員会で受入れを決定した後、協賛申込受理書を送付しますので物品等協賛の場合は物品等のご提供を、資金協賛の場合は金融機関からお振込みをお願いいたします。なお、物品等送料又は振込手数料は協賛者にてご負担いただきますようお願いいたします。
(3)受領書を希望される場合は、実行委員会で納入を確認した後、発行させていただきます。

 

 *協賛申込書はこちら

4 特典

 ガイドブックや公式サイトなどで企業等の名称が掲載されるなど、協賛内容に応じて次に掲げる特典が得られます。
 
 なお、物品等協賛のうち、「②広報物品等提供による協賛」及び「③会場等提供にによる協賛」の場合は、協賛物品等を金額に換算させていただきます。
※協賛にかかる費用については、広告宣伝費ないし寄付金として損金算入が認められる場合があります。詳しくは、税務署までお尋ねください。

 

■ お問合せ・お申込み先

 〒870-0037
 大分市東春日町17-20 大分第2ソフィアプラザビル1階
 第33回国民文化祭・おおいた2018及び第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会 事務局
 (大分県国民文化祭・障害者芸術文化祭局企画・広報課内)
 電 話:097-529-6283
 FAX:097-529-6287
 E-mail: a19800@pref.oita.lg.jp