おおいた大茶会 第33回国民文化祭・おおいた2018 第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会

文字サイズ

HOME > イベント一覧 > 国宝、日本の美をめぐる東京国立博物館名品展

国宝、日本の美をめぐる東京国立博物館名品展

掲載日 

分野美術
開催期間11月2日(金)~11月25日(日)
開催時間10:00~19:00 ※金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
会場大分県立美術館(大分市寿町2-1)

イベントの説明(趣旨)

POINT 国宝絵巻や写楽、若沖の絵画など一堂に展示

東京国立博物館が所蔵する国宝、重要文化財を含む名品を多数展示。縄文土器や埴輪から、江戸時代の若沖や北斎まで、幅広い時代の作品を通して、日本美術の流れをたどり、日本の芸術に通底する美意識を紹介します。

 

会場のバリアフリー情報はこちら

地図

情報詳細

イベント分野美術
エリア出会いの場
会場大分県立美術館(大分市寿町2-1)
問い合わせ先大分県立美術館(〔大分県芸術文化スポーツ振興財団)〕
問い合わせ電話番号097-533-4500
ウェブサイトhttp://www.opam.jp/
開催期間11月2日(金)~11月25日(日)
開催時間10:00~19:00 ※金曜日・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
期間備考
入場料800円
交通アクセス【徒歩】大分駅府内中央口(北口)から約15分
【大分きゃんバス】大分駅上野の森口(南口)より最短4分
【路線バス】大分駅府内中央口(北口)7番乗り場から「オアシスひろば前」下車、徒歩1分

駐車場:250台(有料)